Home

綺麗になりたい僕

性同一性障害の診断方法

自分が性同一性障害なのかどうか、誰にも打ち明けられずに悩む人がいて、自分で判断するには難しい病気かも知れません。最初に違和感を感じ始めるのは思春期に入って、身体が大人に成長して行くにつれて戸惑いが大きくなるにも関わらず、性同一性障害に悩む人が周りに少ないこともあって、1人で悩んでしまう人もいると思います。本当に悩んでいる人も多くいるのですが、自称性同一性障害の人もいる中で、精神科医がどう判断するのか非常に難しい問題です。日常生活は何ら問題なく送れる程度の症状から、身体と心を完全に同じにしないと生きて行けないくらいの深刻な症状までさまざまな人がいるので、判断基準も曖昧なので本人とのカウンセリングの中で判断していくしか無いようです。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home

Search
Feeds
Meta

Return to page top